黒田商会株式会社
  1. トップページ
  2. 黒商ナレッジ
  3. サイト運用
  4. 自社サイトへの集客経路をSEOだけに頼ると痛い目に合う

Web戦略は最優先事項、だからこそSEOに頼らない集客経路確保を

SEO、SEOといいますか、Web戦略はもう企業の最上位、経営戦略に入ってくるものですので、最優先事項で考え取り組んでいく必要があります。

ただ、逆をいいますと、こんなタイミングだからこそ「SEOに頼らない集客経路」を確保しておくことは大事です。

HPに辿り着いていただく経路はSEOだけではありませんから、

・自然検索5割(内社名検索1割、SEO4割)
・ソーシャル2割
・広告2割
・その他1割

くらいで置けておけば、どこかが崩れてもカバーできます。

 

検索エンジンが明日なくなってもいいように準備を

世の中の大きな変化で、施策が全て後手になったサイトは集客経路がどこかに偏っていたところです。

逆に動じていないサイトは上記ポートフォリオが上手く分散され、どこかが影響を受けてもどこかでカバーできている状態でした。

ですので、SEOに注力しつつ「SEO(検索エンジン)が明日なくなってもいいように準備するという運用体制が必要です。

 

問題がない時にこそ集客経路の分散を

自社のサイトはどのような集客経路の割合になっているか、アナリティクスで確認してみてください。

集客経路がどこかに偏っていた場合、問題が起こっていないタイミングから集客経路の分散を是非考えてください。

問題が起こってから集客経路の分散を考えても、かなり厳しい戦いを強いられることは明白です。

そうならないために、定期的な現状チェックをおこなうよう、習慣付けしていきましょう。

こちらの動画がとても参考になります。

著者情報

黒田商会株式会社
代表取締役 黒田圭一
Web制作・運用コンサルティングに特化した専門会社。独立後、営業活動0、商談のために自ら取得したアポイント0で、20社以上のサイト制作・運用コンサルティングを半年間で実施。モットーは「皆がやっていない、誰でもできることをおこなう」。 Facebookでフォローする